マンション機械式駐車場 パレット補修塗装 2014.06.20

マンションの機械式駐車場のパレットは塗装仕上げの場合と、亜鉛メッキ仕上げでその耐用年数は大幅に異なります。初期のモデルは殆どが塗装仕上げにため、3年から5年位でパレットの上端の発錆・腐食が見られるようになります。長期修繕計画で3年毎くらいに塗替えが行われていれば良いですが、殆どの場合発錆から腐食に至るような時期に塗替えが行われいます。
パレットの上端はt=3.2mmの平板又は縞鋼板で出来ていますが、最も腐食が起こりやすい箇所は前輪と後輪のタイヤの位置です。車重により鉄板に僅かな凹みが出来るため、水が貯まると乾きにくい状況です。特に縞鋼板は水の掃けが悪いため錆びやすく、地下ピットのパレットは腐食に至るケースが多いです。
仙台は近年冬期間に道路での融雪剤の使用が多くなり、車輪や泥除けに付いてきた物が落下すると次第に凝縮され、特に腐食を促進させるケースが多い様です。
最も大事な工程はサビの除去ですが、ケレン3種と呼ばれる電動工具を使用する作業で、活膜(生きている塗膜)は残して脆弱部を全て落とす作業です。通常はカップワイヤーという金属の回転ブラシで落としますが、腐食が進んでいたり錆の層が1.0mm以上有るような場合にはハンマーを使って打撃を加えます。
但し、住宅地のなかで大きな音が出るとご近所からクレームになることも有り、事前の告知などにより近隣対策には十二分なた対策が必要です。また、作業の際にはケレンカスの飛び散りや塗料の飛散が考えられるため、全ての車輌を1ヶ月間ほど移動して頂く必要があります。
今回は屋外の駐車場で特に腐食が進み、3段式20台の中で9台は車輪の載る箇所を平板(t=3.2)で重ね張り溶接を行い、端部をシール処理して塗装仕上げとする仕様です。腐食した後輪の鉄板で出来た車止は全て撤去し、専用の樹脂製の車止に交換します。
塗装仕様は2液タイプの速乾タイプのエポキシ錆止めを塗布し、2液ウレタン樹脂塗料(強溶剤系)2回塗りで仕上げます。塗膜厚が付いて錆止め剤は乾きにくい為、地下ピット内での塗装作業は速乾性の錆止め剤が有効です。
パレットの上端・下端・ゲート枠・メッシュフェンス・縞鋼板周辺部を3回塗りで仕上げ、古くなったナンバーシール等を張り替え、管理組合様の集光検査を経て工事は完了します。
なお、縞鋼板・平板は腐食すると完全なケレンは困難で、錆止めを塗布しても再び発錆が進みやすく止めることは出来ません。浸透性の錆止め剤の併用などもある程度有効ですが、腐食が進んだ場合には早めに溶接による鉄板の重ね張りを選択したほうが良いと思われます。
01sekoumae (24)
施工前
02sekoumae (27)
施工前
03sekoumae (4)
施工前 後輪の車止
04keren (3)
ケレン作業 ハンマーで浮いた塗膜を打撃
05keren (15)
ケレン作業 カップワイヤーブラシによる除去
06keren (19)
ケレン完了状況
07keren (3)
ケレン完了状況
08tekkyo (2)
腐食した降臨車止の撤去
09yousetu (7)
車止撤去完了
10yousetu (2)
平鉄 t=3.2の敷き込み 
11yousetu (5)
溶接作業
12yousetu (15)
溶接作業完了
13yousetu (1)
溶接作業完了
14koutei (3)
溶接端部へのシール処理(変性シリコン)
14koutei (4)
シール処理完了
15sabidome (7)
エポキシ錆止め塗布完了
16sabidome (1)
エポキシ錆止め塗布完了
17sabidome (2)
エポキシ錆止め塗布完了
18koutei (26)
中塗り 2液型ウレタン樹脂塗料
19nakanuri (3)
中塗り完了
20uwanuri (1)
上塗り 同上
21kanryou (7)
シール貼替え完了
22kanryou (4)
後輪車止取り付け完了
23kanryou (1)
施工完了
24zaiken (2)
【材検】 錆止め エスコLTC   仕上げ材 アスレタン  (関西ペイント)
関連サイト 「マンション修繕工事サイト仙台」
【仙台で外壁改修、塗装、防水を中心とした大規模修繕工事に特化した明和】

The following two tabs change content below.
坂野宏三
■マンション修繕 工事アドバイザー マンション管理組合様、賃貸マンションなどのビルオーナー様のお客様担当をさせて頂いています。大規模修繕工事の外壁調査・診断から、外壁改修・塗装・防水・金物工事などの工事もお気軽にご相談下さい。 資格:一級建築施工管理技士(監理技術者)・マンション維持修繕技術者・マンション改修施工・管理業務主任者

マンションの大規模修繕工事なら、株式会社明和にお気軽にお問い合わせください。

0120-085-345 受付時間  8:30 - 18:00(月曜〜土曜) 0120-085-345 受付時間  8:30 - 18:00(月曜〜土曜)
  • 無料見積もり・ご相談
  • 建物診断お申し込み