明和の強み・取り組みについて

明和のコンセプト。お客様に合わせた修繕工事をご提案します。

明和のリニューアル工事への取り組み

株式会社明和のコンセプト

株式会社明和は仙台市を主要に営業展開する塗装、防水工事を中心としたリニューアル工事専門の工事会社です。
昭和33年の創業以来62年間、外壁改修・塗装、防水工事を中心とするオフィスビル、マンション、各種集合住宅、戸建住宅、学校関連などの様々な工事を行ってきました。

特に新築分譲マンションについては数多くの施工実績、経験を経て、豊富な知識と技術を蓄積して来ましたが、昭和53年の宮城県沖地震を機に、本格的に改修工事の分野に進出してまいりました。

人と人とのつながりを大切にします

大規模修繕工事を行う上で、最も避けたいことが工事中の事故や施工不良です。
しかし、住民とのコミュニケーション不足から、誤解が生じ、大規模修繕工事全体を台無しにしてしまうことはあってはなりません。
私たちは、施工をご依頼いただいたご縁と、住民の方々とのコミュニケーションを大切にしています。

建物劣化診断について

建物劣化診断

株式会社明和では理事長様、又は担当役員様、あるいはオーナー様とのご面談の上、現状の劣化の状況、修繕内容をお聞かせ頂き、「建物劣化診断」を承ります。
診断内容は、状況に応じて、打診、目視、塗膜引張り試験等の微破壊検査、アンケート調査を実施します。
建物診断お申込みフォームからお申込みください。

入居者様の対応について

入居者様の対応

マンション修繕工事は入居者様が生活される場で行われる為、一般の新築工事や改修工事と違って入居者様の都合や安全・利便性を再優先させる必要があります。
施工の際には事前の説明会や工事の告知を充分行い、施工に入ってからも工事の流れや予定及びお知らせ事項などを随時発信する共に、入居者様からのご要望やクレーム等に迅速に対応する必要があります。

この点を疎かにして最初から躓いてしまうと入居者様らの信頼を失う事になり、その後のスムーズな進行が妨げられトラブルに発展しかねません。

それほど理事会・修繕委員会様や入居者様との意思疎通が工事の内容を決定づける重要な要素となっています。

アフターフォローについて

アフターフォロー

修繕工事が終わっても完全に終了と言うわけでは有りません。
工事完了後のアフター保障期間の対応内容はお客様にとっては大きな関心事です。
株式会社明和ではアフターメンテナンスは勿論、次のリニューアルの最適機期に的確なご提案をさせて頂きます。

大規模修繕工事が終わった時は最後ではなく、今後更に続く建物劣化の進行に対応する為の始まりであり、長期修繕計画に則った修繕を過不足無く実施するためのパートナーであり、適正なご予算でリーズナブルな修繕工事をご提案出来ると考えます。
これまでマンションの大規模修繕工事は計65棟、内、元請工事55棟を数え、仙台市内では数多くの施工実績と自負しています。
現在は改修工事の専門工事業として、内・外装塗装工事を始めてとして、防水工事やシーリング工事、金物工事など、付帯する各種の工事に一貫した体制で応えられるリニューアル事業の総合的な企業を目指し、建設事業を通じて社会に貢献したいと考えています。

ご承知のとおり共同住宅の大規模修繕工事は、居住者の皆様が生活する中での工事となり、何よりも工事の安全と安心、生活リズムを優先させると言う、居住者対応能力が求められます。
弊社ではお客様への「気配り」を大切にし、緻密なコミュニケーションから信頼関係を築いてお客様から満足の頂けるご提案をさせて頂き、確実な施工をお約束いたします。

詳しくはこちらから

明和の強み

暮らしに彩り豊かさ安心を。

株式会社明和では長年、分譲マンション、賃貸マンション、各種集合住宅の修繕工事に取り組んできた実績をベースに、豊富な経験と最新の技術ノウハウを生かした最良のプランを実行いたします。

暮らしに彩り豊かさ安心を

「自分たちのマンションがどういう建物なのか」
「現在どういう痛み方をしているのか」
「このまま放置しておくとどのような障害が起きるのか」
「いつ頃、どういう方法でリニューアルしたらよいのか」
「リニューアルする為にはいくら位の費用が掛かるのか」

お客様がマンションのリニューアル工事にたいして抱くいろいろな不安や疑問は、株式会社明和が一つ一つ払拭して参ります。

明和が導く成功させる為の3つの重要な条件とは?

  • ①修繕工事の実績①修繕工事の実績

    居住者の安心を第一とし、プライバシーや生活リズムを優先させると言う居住者対応能力は、数多くのマンション改修工事を経験して初めて得られるものです。
    弊社では過去820棟以上の修繕工事の豊富な経験、実績を基に、お客様の立場で住機能と環境の向上を図ってまいります。

  • ②総合技術力について②総合技術力について

    マンションの改修工事は単なる外壁のお化粧直しではなく、マンションの寿命に影響するコンクリート躯体の補修や住機能、または環境保全対策を総合的に行う工事です。
    その為管理会社、コンサルタント、施工業者が一体となって工事を進める為に総合的な技術力を求められます。

  • ③満足の頂ける高品質な施工③満足の頂ける高品質な施工

    修繕工事は新築工事と違って短期間の施工となりますが、工事期間中は勿論の事、アフターの期間が長期となる場合もあるため信頼できる施工会社が求められます。
    明和では皆様の大切な財産であるマンションの最適なリニューアルを提案させて頂き、顧客満足度の高い高品質な工事を低予算で完成させます。

施工上のコンセプト

マンション・ビルの大規模修繕をお考えの皆様へ。

マンション・ビルの大規模修繕をお考えの皆様へ

マンションを初めとして、集合住宅・ビル・学校など多くの新築工事の実績・経験を基礎として、改修工事を専業とする施工会社として皆様のご要望にお答えしています。

昨今の経済状況・建築業界の大きな変化に伴い、新築物件が減少する中で数多くの建設会社、専門工事業者は新築工事から改修工事へとシフトを強め、昨今マンション・オフィスビルなどを初めとする改修工事の市場に参入する動きがより顕著となりました。

こうした変化の流れの中で弊社は長年にわたる改修工事の施工実績、経験を踏まえ、多様なニーズに対応できる技術と、高品質な工事を完成させる為の改修工事における「3つのコンセプト」を掲げ、かねてから一貫して実践してきました。

  • ①調査・診断・修繕設計・施工・アフターサービスの一貫した体制。①調査・診断・修繕設計・施工・アフターサービスの一貫した体制。

    分譲マンションの大規模修繕工事では、管理組合員様の合意形成を前提として工事が行われます。
    その為、居住者の多様で且つ詳細なニーズやご希望に応える為、弊社ではリニューアル事業の一貫した体制を敷き、高品質でしかもリーズナブルな修繕工事を目指しています。

    また、直接施工方式により無駄な中間コストを省き、お客様との直接対応により迅速でより適切なサービスを提供出来ると確信しています。
    きめ細やかな対応とアフターサービスに重点を置く事により、居住者の皆様に安全快適な住環境を提供します。
    大規模修繕工事後にも経年劣化は進行し不具合は発生します。弊社では施工後の定期点検を継続する事により、永いお付き合いをさせて頂きたいと考えています。

  • ②外壁改修工事の基本は、リフリート工法による徹底した劣化コンクリートの補修から。②外壁改修工事の基本は、リフリート工法による徹底した劣化コンクリートの補修から。

    建物の長命化、資産価値の向上を目指す為には、躯体下地の改修状況に大きく左右されます。
    明和では大規模修繕工事は単に建物の美観を整えるだけではなく、マンションの寿命に直接影響する下地の補修や、住居機能、環境保全対策を総合的に行う工事と考えています。

    半永久的と考えられてきた鉄筋コンクリート構造物も、様々な劣化原因によって劣化が進行し、ひび割れ、鉄筋の腐食によるコンクリートの爆裂、中性化、及び浮き等、様々な劣化症状が生じます。
    弊社では大切な皆さんの共有財産であるマンションの美観改修、安全確保、資産価値向上耐久性改善を目的とし、より永く供用して頂く為に「リフリート工法」をいち早く導入し、徹底した下地補修工事を第一に実践しています。

    施工に当たってはリフリート工業会の有資格者が施工管理を行い、入念な斫り作業、鉄筋の錆ケレンを行った上で錆止め、アルカリ付与剤の適正な処理を行い下地補修を完成させます。

  • ③経験豊かな施工管理者、現場代理人によるきめ細かな対応。③経験豊かな施工管理者、現場代理人によるきめ細かな対応。

    改修工事を成功させる為の現場での最も大事な要素とは何でしょうか?
    それは施工管理と呼ばれていますが、工事工程管理、品質管理、安全管理、居住者対策近隣対策などを含みます。
    改修工事の場合は新築工事と違って短期間の工事ですが、工事の多くを占める下地補修、塗装、防水工事などは新築工事とは異なった要素が多く含まれています。

    従って必ずしも新築工事を数多く手がけた大手の建設会社が優れているとは言えず、より多くの改修工事の経験、実績を積んだ建設会社、専門工事業者が工事により熟知しています。
    そして工事の品質を左右させる要素はその現場管理の良し悪しに依るという大事な側面があります。
    実際の工事には注入、塗装、防水等の多くの職人が携わりますが、結局の所迅速かつ適正、しかも徹底した施工管理が成されるかという点に尽きると言えます。

    また、マンションの大規模修繕工事では施工会社に頼んでも、実際の工事は外部業者に丸投げという事が良く有ります。
    これでは誰が現場の責任者か解りませんし、安全管理も手薄になってしまいます。
    弊社では一つの現場に必ず一人の現場代理人を配置し、工事の最初から最後まで責任を持って担当いたします。
    工事前には必ず近隣住民の皆様にご挨拶に伺い、居住者の皆様と共に良好な関係を保ちます。

    現場での状況、問題点等を工事監理者、又はお客様に対しよりダイレクト報告し、迅速で適切な対処を行う事が重要です。
    その為にはお客様はクッションを通すことなく、信頼できる施工管理者とのスムーズなコミュニケーションを図る事が重要です。

    そして改修工事では施工管理者、現場代理人の経験、実績、能力、人柄も工事を行う上で大事なポイントとなり、場合によっては工事の品質,耐久性、仕上がりを左右する事にもなります。
    明和ではマンション大規模修繕工事での経験と実績豊かな有資格者の現場代理人を配置して万全の体制で施工に当たり、きめ細かな対応でお客様満足度の高い高品質の工事を完成させます。