震災復旧工事 外壁タイルマーキング検査 2013.04.20

震災復旧工事が着工してから1ヶ月半ほど経過し、ようやく外壁タイルの調査・マーキングがほぼ完了して検査となりました。検査は修繕設計をされたコンサルさんの先生に現地確認をお願いします。
今回はまだ南面バルコニー側の調査が残っている為最終の数量では有りませんが、この検査が東西南北の4面が完了した段階で最終の結果が出ます。施工にあたっては、全面最終の増減の結果が出てからの施工着手となると工程上の遅れが生じるため、面事に管理組合様の承認が得られ次第着手し、最初に調査の済んだ共用廊下の壁・天井等の補修作業は先行して進めます。
今回はひび割れ幅0.2mm以上及び欠損したタイル、及びタイル浮きが対象となります。その他、吹き付けタイル(塗装面のこと)のひび割れ・欠損・浮きも同様です。
見積段階の設計数量と最終の実測数量は異なる事が多く、特にタイルの浮き面積やひび割れ・欠損によるタイルの張り替え枚数は変動幅が大きくなります。実際、1枚づつ打診検査を実施しなければ分かりません。
通常の大規模修繕工事のケースと異なり、特に震災復旧工事の場合にはタイルと躯体の間に塗られた薄塗りモルタル(2~3mm程度)の損傷(ひび割れ)により、予想外の浮きが発生していることが良くあります。
従って、タイルの張り替え枚数が設計数量の1.5倍や2倍位に増える事ケースも有ります。その為、管理組合様には事前に十分なご理解を頂く必要があります。
0402kensa (7)
0402kensa (16)
0402kensa (5)
関連サイト「マンション修繕工事サイト仙台」
【仙台で外壁改修、塗装、防水、震災復旧工事を中心とした大規模修繕工事に特化した明和】

The following two tabs change content below.
坂野宏三
■マンション修繕 工事アドバイザー マンション管理組合様、賃貸マンションなどのビルオーナー様のお客様担当をさせて頂いています。大規模修繕工事の外壁調査・診断から、外壁改修・塗装・防水・金物工事などの工事もお気軽にご相談下さい。 資格:一級建築施工管理技士(監理技術者)・マンション維持修繕技術者・マンション改修施工・管理業務主任者

マンションの大規模修繕工事なら、株式会社明和にお気軽にお問い合わせください。

0120-085-345 受付時間  8:30 - 18:00(月曜〜土曜) 0120-085-345 受付時間  8:30 - 18:00(月曜〜土曜)
  • 無料見積もり・ご相談
  • 建物診断お申し込み