賃貸アパート 外壁ガラリからの漏水 2018.07

築32年を経過する賃貸アパートの漏水補修工事の依頼を頂き、外部足場を仮設しての漏水調査を行いました。調査の結果、3F外壁のパラペット下のガラリと給湯器排気筒廻りに隙間が確認され、散水試験の結果ここからの漏水により3Fから2F浴室内天井に雨水が廻っていることが確認されました。

それ以外の可能性として外壁のひび割れや外壁打継目地・サッシ廻りシールからの漏水も考えられる為、エポキシ樹脂注入及びシール処理を行い、結果、2日後の雨では漏水が止まっていることが確認されて工事は完了となりました。

基本的に、屋上外壁に庇や笠木がない事により斜めのパラペットから雨水がガラリに伝って流れ、風が強い日などにはガラリ内部に雨水が侵入し、内部ガラリとスパイラルダクトの接続部分から漏水し、天井に雨水が廻って漏水が発生したと思われます。また、防雨型のガラリではないため雨水が侵入しやすく、内部ガラリに勾配が付いていないので雨水の排出ができないという不具合も見られます。構造的な要因が重なっての漏水ですが、念の為既存のガラリには防雨型のフードを取り付けて万全を期しました。

06.20sekoumae (5)風呂場天井からの漏水

 

06.23cyousa (1)3F外壁のガラリの取り付け位置

06.21sekoumae (42)サッシ廻りのシールも疑わしい

06.21sekoumae (45)外壁のひび割れは幅0.3mm以上

06.26kanryou (5)ガラリ及び通気管・排気筒廻りをシール処理

IMG_0263サッシ廻りのひび割れはエポキシ樹脂注入

IMG_0265ひび割れ エポキシ樹脂低圧注入

06.30kanryou (6)サッシ廻り下端のひび割れも同様

06.26kanryou (17)外壁目地及びサッシ廻りをシール処理

06.26kanryou (3)同上

06.21sekoumae (36)

【関連サイト】 マンション大規模修繕工事サイト仙台 明和

The following two tabs change content below.
坂野宏三
■マンション修繕 工事アドバイザー マンション管理組合様、賃貸マンションなどのビルオーナー様のお客様担当をさせて頂いています。大規模修繕工事の外壁調査・診断から、外壁改修・塗装・防水・金物工事などの工事もお気軽にご相談下さい。 資格:一級建築施工管理技士(監理技術者)・マンション維持修繕技術者・マンション改修施工・管理業務主任者

マンションの大規模修繕工事なら、株式会社明和にお気軽にお問い合わせください。

0120-085-345 受付時間  8:30 - 18:00(月曜〜土曜) 0120-085-345 受付時間  8:30 - 18:00(月曜〜土曜)
  • 無料見積もり・ご相談
  • 建物診断お申し込み