漏水による屋上防水改修工事 (アスファルト露出防水) 2020.05.22

築29年のマンションですが 1年前から屋上階の居室天井に漏水が発生し調査を行いました。13年前に全面的な防水改修が行われていますが中々漏水の原因特定が困難で、3か月間程の調査・経過観察を経て架台立上りの漏水箇所を特定し、全面的な防水改修工事を実施しました。
実際、架台立上りヶ所のルーフィング押さえ金物を撤去してみると、押え金物上端に打たれているアスファルト系のシールの劣化が進み、隙間が出来て内部に雨水が侵入しています。この架台は立上り下端に顎が無い為水切りが無く、天端から伝わった雨水が押さえ金物上のシール箇所に侵入し易い状況です。平場を切開してみると水溜りが出来ており、雨水は勾配の低い居室側の天井スラブに流れ、スラブのひび割れなどから雨水が侵入して漏水に至ったと思われます。
対応策として、立上りアスファルト防水層を撤去し、プライマーを塗布した後に平場からアスファルトシートをトーチ工法で貼り戻し、シートの端部にフラットバーの代わりにL型の水切り金物を取り付けて顎との間にアスフェルト系のシールを厚く充填します。また、顎が無いのでシール箇所に雨水が流れ易い為、立上りをメッショをW=20.0mm程立ち下げて貼って水切りとしウレタン防水しました。
工事全体としては、膨れの発生し易いパラペット立上りのアスファルトルーフィングを撤去・貼替とし、平場は膨れやひび割れ箇所を切開張戻した上、全面をアスファルト防水トーチ工法(1層貼り)で増し貼りし、架台廻りをウレタン塗膜防水密着工法(メッシュ補強共)で防水し、全面をトップコートを塗布して施工完了となります。

190918sekoumae (5)

施工前 架台廻りから下の居室天井に漏水

200402koutei (8)

平場・立上りを高圧洗浄

200403tekkyo (2)

 施工前 立上りフラットバー撤去の状況 (シール打設ヶ所に隙間が有ります)

200430hosyuugo (4)

立上り下端の顎に水切り(凹)が有れば理想的 (他マンションの事例)

200403tekkyo (4)

施工前 平場を切開すると水が溜まった状態

200406koutei (16)

 立上りプライマー塗布

200410koutei (3)

立上りアスファルトルーフィング貼り

(改質アスファルトトーチ工法)

200408koutei (2)

パラペット立上りルーフィング貼り

200406koutei (3)

平場 ルーフィング貼り

200408koutei (5)

平場 ルーフィング貼り完了

200415koutei (5)

立上り 水切りL型金物取付・シーリング

200418top (1)

立上り下端 メッシュ水切り

200422kanryou (5)

トップコートの後施工完了

200422kanryou (7)

施工完了

【関連サイト】 マンション修繕工事仙台 屋上防水工事

The following two tabs change content below.
坂野宏三
■マンション修繕 工事アドバイザー マンション管理組合様、賃貸マンションなどのビルオーナー様のお客様担当をさせて頂いています。大規模修繕工事の外壁調査・診断から、外壁改修・塗装・防水・金物工事などの工事もお気軽にご相談下さい。 資格:一級建築施工管理技士(監理技術者)・マンション維持修繕技術者・マンション改修施工・管理業務主任者

マンションの大規模修繕工事なら、株式会社明和にお気軽にお問い合わせください。

0120-085-345 受付時間  8:30 - 18:00(月曜〜土曜) 0120-085-345 受付時間  8:30 - 18:00(月曜〜土曜)
  • 無料見積もり・ご相談
  • 建物診断お申し込み