賃貸マンション 第2回目の大規模修繕工事 2019.03.07

190229kasetu (8)

今回、賃貸マンションの第2回目の大規模修繕工事を施行させて頂く事になりました。15年前に第1回目を施工させて頂きましたが、震災後の7年前に外壁やエクスパンションの補修を行って以来の工事で、築38年の建物の施主様にとっては大きな決断をされた事と思います。 第2回目となると前回より施工範囲が拡大する事が一般的で、下地の状況や塗膜・シーリング・鉄部などの劣化が進み、サッシ・玄関扉のトラブルなどが発生し、…

続きを読む →

建設コンサルタントを活用したマンション大規模修繕工事の発注等の相談窓口の周知について(通知)

DSCN3364

平成29年1月27日付けで、国土交通省からマンション大規模修繕事業に関連する関係諸団体に対し、建設コンサルタントを活用する際の留意点として通知がなされています。 これは、最近問題となっているマンション大規模修繕工事のコンサルト業務に関し、工事の発注に関して管理組合とコンサルタントの間で、利益相反等の事例が散見される事を踏まえた注意喚起の内容となっています。 最近は主流となっている「設計管理方式」方…

続きを読む →

第2回目の大規模修繕工事 支倉パークマンション 2017.06

06.09kanryou (7)

平成14年の第1回目大規模修繕工事よりお付き合いを頂き、この度、第2回目の大規模修繕工事を特命にてご指名を頂きました。 その間、屋上防水改修工事や鉄部塗装工事など、単体の修繕工事が続いて永いお付き合いを頂いています。管理組合様のご関心事としては、長期に渡ってこの建物の修繕を継続することで、長く住み続けるための安全・安心の確保・資産価値の維持という点に有ると思います。 特に、劣化の進行が早い防水層や…

続きを読む →

シャンボール片平大規模修繕工事 2017.06 竣工

02.28sekoumae (15)

15年前に第1回目の大規模修繕工事を施工させて頂いた管理組合様ですが、日頃の一般修繕及び震災復旧工事の実績などの評価を頂き、第2回目野大規模修繕工事のご指名を頂き施工させて頂きました。 管理組合様とは、震災復旧工事で未施工になったバルコニー手摺外部・妻側タイル面の補修、防水性の低下したバルコニーの防水工事、腐食が始まって安全性が懸念されるバルコニースチール手摺の補修を中心に修繕計画を協議させて頂き…

続きを読む →

第2回目の大規模修繕工事 02 2017.03.18

03.04kasetu (8)

15年前に第1回目の大規模修繕工事を施工させて頂いた管理組合様により、2回目の大規模修繕工事のご指名を頂き着工しました。15年を経過する中で、屋上防水工事や鉄部塗装・震災復旧工事と継続して修繕工事を承り、管理組合様には厚いご支持を頂き感謝申し上げます。 15年経過しますと経年劣化は進んでいるようで、屋上防水層には震災による防水層の盛り上がりや、タイル目地・サッシ廻りシールの硬化・チョーキングが進行…

続きを読む →

第2回目の大規模修繕工事の着工 01 2017.03.10

0228sekoumae (8)

15年前に第1回目の大規模修繕工事を施工させて頂いた管理組合様ですが、理事会で協議を頂いた結果特命で第2回めの大規模修繕工事をご指名頂きました。 その間5年前の震災復旧工事を含め、鉄部塗装・屋上防水の部分補修・金物工事など、日々の修繕工事も継続して施工させて頂き、管理組合様からの厚い信頼を頂戴してのご指名で感謝申し上げます。 仙台市内のマンションも第2回目の大規模修繕工事を迎える管理組合様が多くな…

続きを読む →