機械式駐車場パレット塗装01 マンション修繕工事現場ブログ仙台 2010.04.07

マンションの機械式駐車場は屋外の場合と建物内の場合が有ります。最近のものはパレット・梁・柱などは亜鉛メッキ処理されていますが、10年前位の機械式駐車場は塗装仕上げが一般的です。
亜鉛メッキ製であれば錆や腐食には強く、10年位経過しても殆ど痛んでいませんが、問題の塗装仕上げの場合には3年から5年で錆が発生し、少なくとも5年以内には塗替えが必要となります。特に、タイヤの乗る部分の縞鋼板には水が溜まって乾きにくく、車止めの溶接箇所などは腐食に進行しし易くすぐ穴が開いてしまいます。
特に仙台の場合、冬期間の道路やマンション敷地内の駐車場で融雪剤が多用され、車体に張り付いた氷が解けてパレットに落下し、濃縮された融雪剤が鉄板を腐食させます。専用使用している入居者の使用頻度にもよりますが、冬期間に積雪地帯を良く走る方の場合、3年くらいで腐食して穴が空いてしまう事も有ります。
マンション管理組合様の長期修繕計画には、当然定期的な補修項目が入っているべきですが、意外と抜け落ちている事が多く、気が付いた頃には腐食が進行して塗装だけでは対応できず、溶接による部分的な補修が必要になるケースも有ります。
ここまま放置された場合にはパレット自体の強度が不足し、使用を中止せざるを得なくなる事も有るようです。基本的には5年事の塗替えは必須事項で、出来ればタイヤの載るパレット上端なら3年位に塗替えした方が良いと思います。
機械式駐車場(屋内型)
機械式駐車場01
パレット上端の発錆・腐食
パレット01
車止めの溶接箇所は特に腐食し易い
車止め02
関連サイト 「マンション修繕工事サイト仙台」
【仙台で外壁改修、塗装、防水を中心とした大規模修繕工事に特化した明和】

The following two tabs change content below.
坂野宏三
■マンション修繕 工事アドバイザー マンション管理組合様、賃貸マンションなどのビルオーナー様のお客様担当をさせて頂いています。大規模修繕工事の外壁調査・診断から、外壁改修・塗装・防水・金物工事などの工事もお気軽にご相談下さい。 資格:一級建築施工管理技士(監理技術者)・マンション維持修繕技術者・マンション改修施工・管理業務主任者

マンションの大規模修繕工事なら、株式会社明和にお気軽にお問い合わせください。

0120-085-345 受付時間  8:30 - 18:00(月曜〜土曜) 0120-085-345 受付時間  8:30 - 18:00(月曜〜土曜)
  • 無料見積もり・ご相談
  • 建物診断お申し込み