第3回目の大規模修繕工事着工 2018.09.22

築38年を経過するマンションの大規模修繕工事をご指名頂き、足場架設工事を皮切りに着工しました。マンションは18年前に第2回目の大規模修繕工事でお世話になり、管理組合様のご支持を頂いて第3回目を施工させて頂く事になりました。

第3回目となると今まで修繕の対象となっていなかった部位も含まれ、気密性の低下したバルコニーサッシの補修も含まれ、専有部への立ち入りを要する工事もあります。

入居者様は高齢化が進み、70歳半ば位のご夫婦又は一人暮らしの世帯も多くなります。長年の生活でバルコニーには物置やプランターなどでいっぱいになっているケースも有り、入居者様ご自身の負担により処分を依頼されるケースもあります。

ただ、大規模修繕工事については過去の工事を経験されていることから、準備段階から入居者様のご理解とご協力は得やすいという事もあります。

しかし、最も切実な問題は修繕積立金の不足で、総会で借入を決議しなければならないケースも出てきますので、潤沢な資金を使っての工事は難しい状況です。

09.11kasetu (5)

09.21kasetu (4)

The following two tabs change content below.
坂野宏三
■マンション修繕 工事アドバイザー マンション管理組合様、賃貸マンションなどのビルオーナー様のお客様担当をさせて頂いています。大規模修繕工事の外壁調査・診断から、外壁改修・塗装・防水・金物工事などの工事もお気軽にご相談下さい。 資格:一級建築施工管理技士(監理技術者)・マンション維持修繕技術者・マンション改修施工・管理業務主任者

マンションの大規模修繕工事なら、株式会社明和にお気軽にお問い合わせください。

0120-085-345 受付時間  8:30 - 18:00(月曜〜土曜) 0120-085-345 受付時間  8:30 - 18:00(月曜〜土曜)
  • 無料見積もり・ご相談
  • 建物診断お申し込み