鉄骨階段改修塗装工事(防滑塩ビシート貼り仕様の場合) 2016.12

0513sekoumae (25)

【改修に至る経過】 築38年のマンションの鉄骨階段2基の3度目となる改修工事を実施しました。9年前に弊社で施工させて頂いた時は塗装工事のみでしたが、今回は、各踊場・踏面の防滑塩ビシートの剥離が生じ、下地モルタルに漏水が発生して凍害が生じています。 原因は20年前に他社さんで施工された塩ビシートの耐用年数が経過し、紫外線により硬化収縮することでノンスリップ金物との取合いから剥離したことに有ります。こ…

続きを読む →

賃貸マンション外壁改修工事 2016.11.19

09-28kasetu-7

HPより建物調査のお申込みを頂き、屋上廻りと西面外壁の梁天端の防水の調査を行いました。6年前に建物全体の塗装を行っていますが、外壁の梁天端及び屋上パラペットの防水性に不安が有るとのことでした。 調査の結果、外壁の梁天端にはひび割れが見られ、塗装仕上げの為防水性はなくウレタン防水が必要との結論に至りました。その他、外壁全般の調査により、ひび割れ・モルタル浮きも広範囲に確認され、外壁の下地補修及び塗替…

続きを読む →

マンション駐車場舗装改修工事(オーバーレイ工法) 2016.10.22

08-02sekoumae-67

築32年のマンションの駐車場の傷みが進行し、勾配不良による排水不良・ゴミ収集車・宅配便トラックによる入り口のアスファルトの剥れが見られ、全面的な舗装改修工事の実施となりました。 また、一部の車幅が狭くて扉を開けると隣の車に接触し易いことも有り、部分的に車幅を拡張した上で全体の配置を調整する事も課題でした。 施工にあたり問題となるのが代替駐車場の確保ですが、幸い近隣に県の遊休地の借用が可能になり、臨…

続きを読む →

塩ビシート機械固定工法 断熱仕様 2016.06.08

06.21senjyou (7)

かねてからお付き合い頂いている賃貸マンションのオーナー様よりご成約を頂き、塩ビシート機械固定式工法による屋上防水改修工事に着手しました。 既存の防水仕様はゴムシート防水ですが断熱仕様になっており、ゴムシートの下にはt=4.0cm程度の断熱材が有ります。その為、通常の機械固定式工法のように直接ビスを打つ事は出来ず、t=9.0cm程度のAYパネルを先に取り付ける必要があります。 ディスクで抑えながらA…

続きを読む →

失敗しないコンサルタント選定とは? 2016.07.18

0719kasetu (17)

マンション大規模修繕工事の際には、修繕設計・調査診断報告書作成・内訳書・仕様書の作成・業者選定のサポート・工事監理などの業務が必要となり、コンサルタントと契約することが一般的です。しかし、その選定の際には注意が必要です。 選定にあたっては管理組合様の事情や工事の規模により様々ですが、理事会・区分所有者の推薦又は公募といったケースなどが有ります。その際、大規模修繕工事のコンサルタント業務の実績やスタ…

続きを読む →

屋上防水改修工事の着工 2016.06.22

0109sekoumae (3)

築25年の賃貸マンション屋上防水改修工事が着工しました。この屋上の防水仕様はゴムシート防水の断熱仕様となっており、竣工以来殆ど部分補修もなく経過しましたが、ゴムシートの剥離・膨れ・亀裂・表層の劣化が著しい状況です。 幸い居室への漏水には至っていませんが、シート下には雨水が侵入してスラブの一部には凍害が発生していますので、何時漏水が発生してもおかしくない状況でした。また、排水ドレンは土砂が堆積し、ウ…

続きを読む →

大規模修繕工事を行なう時期は決まっていますか?

0308kasetu (3)

良く言われる大規模修繕のタイミングは、あくまでも目安です。例えば屋上の防水は10~15年。外壁は10~12年。スチールの部材なら3~5年が、リニューアルを行うタイミングとされています。 でもこれは、あくまでも目安にしか過ぎません。築年数が同じでも、立地や気候条件などで建物の状態は大きく変わります。大切なのは、いまどんな状態であるかを把握することです。はじめに調査・診断を行い、その結果を基に修繕設計…

続きを読む →

マンションゴミ置き場改修工事 2016.05.10

201602sekoumae (1)

4年前、大規模修繕工事でお世話になった管理組合様よりオファーが有り、ゴミ置き場の改修工事に着手しました。 現状の状態では鍵が掛らないため入居者様以外の方からの不法投棄が常態化し、メッシュは有るもののカラスなどの鳥害でゴミが散乱してしまう事がネックでした。 ご提案としては4面を50角のアングルと6.0φの50.mmメッシュで囲ってカラスに侵入を防止し、落下して掃除が大変な松の木の葉避けに耐久性にの有…

続きを読む →

震災復旧工事 外壁タイル補修工事 2016.04.29

0305cyuunyu

震災復旧工事でのタイル補修工事では開口部廻りの損傷が多く、雑壁には特有のX型の破断性クラックが見られます。EVホール外壁は開口部が多く、損傷が激しい場合には貫通クラックや欠損などが生じる場合も有ります。 今回のケースではタイルのひび割れや欠損が見られましたが、躯体のひび割れまでは至っておらずクラックの注入作業は有りません。但し、タイルの浮きが生じている箇所落下防止にためにアンカーピンニング全面エポ…

続きを読む →

大規模修繕工事 調査・マーキング 2016.04.22

0415cyousa (2)

大規模修繕工事修繕工事では仮設足場工事が完了するとすぐに外壁の調査・マーキング作業に取り掛かります。調査の範囲は磁器タイル面・吹付けタイル面・バルコニーや共用廊下の壁・天井・床面・階段室の壁・踏面・蹴上・踊場・上裏・エントランス内壁・天井等が対象となります。 今回の管理組合様は3年前に震災復旧工事を施工させて頂いていますので、施工の済んでいる共用廊下・階段室・塔屋外壁は殆ど損傷は見られません。しか…

続きを読む →